便秘解消のための食生活

ツラい便秘の悩み解消Blog

美容、健康の大敵、便秘の悩みを解消する方法や知恵を載せているサイトです。

▼MENU

体の内側から便秘解消


便秘解消のためのウォーキングで、外から刺激を与えつつ、食生活で便秘解消を意識すると、より解消しやすくなります。

健やかな腸のためには、食事の改善がとても大切です。

以下の項目に当てはまるものがないか、チェックしてみましょう。

★朝食にフルーツを食べていない
★生野菜をあまり食べない
★白砂糖、精白米、精白小麦粉など、精製された食品を毎日食べている
★加工食品をよく食べる


1つでも当てはまるのなら、それは健やかな腸を阻む食生活をしている、ということになりそうです。

そこで、腸を健やかにするローフードを始めてみましょう。


ローフードというのは、食材を非加熱または48度以下で調理したものです。

酵素やビタミン、食物繊維を加熱せず、体内に取り入れられるという利点があります。

消化のための負担が少ないので、腸のはたらきをスムーズにしてくれます。

腸を健やかにできるかどうかは、毎日の食事でなにを体に入れているか、というのが重要なポイントになります。

何を食べるか、それが便秘解消の可否を決定づけるのです。

ローフードの利用法はとてもカンタンです。

むしろ、難しい料理を作るよりもカンタンといえます。たとえば、こんな食事がローフード的な食事といえます。

★朝食
季節のフルーツをカットしてそのままいただく

★昼食
生野菜サラダをメニューに加える

★夕食
生野菜サラダに加え、漬物など発酵食品も取り入れる。
発酵食品は腸内環境を改善し、代謝アップにつながる食材。


生成された小麦をとると、腸のぜん動をにぶらせてしまいます。

麺類やパンなどは食べ過ぎないようにしましょう。

全粒粉を使用したものがおすすめです。


流行りのスムージーを朝食に取り入れるという方法もあります。

ここでご紹介するグリーンスムージーは、毎朝飲むと、数日間で便秘解消できるという、スゴイ効果があります。

お通じが良くなるだけではなく、食べ過ぎを抑えるのにも効果的です。


~グリーンスムージーの作り方~

★材料
ホウレンソウ・水菜・小松菜などの葉物野菜2~3束、オレンジ1個、バナナ1本、お水200g

★作り方
これらの材料をミキサーにかけるだけ。味付けは一切しません。


これで、ぽっこりお腹の原因となる便秘解消に役立てられます。

効果がある人は1日でお通じの良さを実感できるはずです。

通常だと、数日間続けることで、効果が出てきます。

腹持ちが良く、食べ過ぎの抑制につながるので、ダイエットにも役立ちます。


味にくせがあると感じるときは、最初のうち、オレンジやバナナなど果物の比率を高めるようにしましょう。

これでだいぶ、飲みやすくなります。

グリーンスムージーのほかに、レッドスムージーもおすすめ。

お肌つるつる効果があります。

人参やトマトなど、赤の野菜を入れて作るスムージーです。


便秘を解消する食生活は、生のものをそのままいただく、ということにありそうですね。

CONTENT

骨盤の歪みを矯正して便秘を解消
便秘に大きく関係していると言われているのが、骨盤の歪みです。便秘解消方法の一つとして、自宅で簡単にできる骨盤矯正エクササイズなどを解説します。
ウォーキングで便秘解消
ウォーキングを中心とした便秘解消法について解説しています。
便秘解消のための食生活
腸の働きを良好にする食生活をおくることで、便秘を解消する方法を解説します。
便秘の特徴に合わせた解消法
便秘には大きく分けて3つの種類があります。それぞれの特徴に合わせた解消法を解説します。
便秘解消に役立つ食物繊維と乳酸菌
便秘解消に役立つ、食物繊維と乳酸菌について解説します。
漢方で便秘を解消
漢方で便秘を解消する方法について解説しています。
便秘解消献立レシピ
便秘解消に役立つ献立レシピをご紹介します。